往診のご案内
TOP > 往診のご案内




往診のご案内

病気で通院が困難な方のために、定期往診をしています。
常勤医師6名と専任看護師2名を配置し、現在110名(130名まで受け入れ可能)の患者様を診させていただいております。

月~金の午前9時~12時・午後13時~16時の中で2週間に1回訪問し心臓・肺・腹部の音の聴取、血圧・脈拍・体温・酸素飽和度の測定・療養指導・採血や注射・床ずれの処置・ワクチンの接種などを行います。
病状によっては、在宅で点滴や中心静脈栄養を行うこともできます。そのような場合には、訪問看護師やヘルパーなど介護事業所や福祉施設との連携をとりながら在宅療養を支援します。

当院は富山県知事指定の指定居宅療養管理指導事業所です。
(指定事業者番号1610112607)
居宅を訪問し、医学的観点から居宅介護サービス計画の作成に必要な情報提供及び介護方法についての指導や助言を行います。




往診をお勧めする方

以下のような方に定期往診をお勧めしています。

* 足腰が不自由で、通院が困難という方

* 麻痺があったり、寝たきり状態のため通院できないという方

* 胃瘻や膀胱瘻、気管カニューレの交換、床ずれの処置など必要な方

* ケアハウスや生活支援ルームなどに入所中で通院できないという方

* 終末期を自宅で過ごしたいという方



定期往診以外で具合が悪くなったときには臨時往診も致します。病状によっては民間タクシーや救急車での来院をお勧めすることもあります。
夜間や休日はすぐに往診できないこともありますが、その場合でも当直医師や看護師が適切な対応を致します。
処方箋は往診後4日以内に、ご家族の方に病院まで取りにきていただいております。薬局から配達してもらうこともできます。

定期往診や費用についてのご相談は地域連携室までお申しつけください。