個人情報保護方針
TOP > 個人情報保護方針

富山医療生協 個人情報保護方針

富山医療生協は、個人情報を取り扱う事業者としての責務を自覚し、社会的役割を果たすことを決意します。
私たちの事業にかかわる個人情報は、心身の状況にふれるものであり、プライバシーの保護などにおいて特段の配慮がされなければなりません。私たちは、これまでも「患者の権利章典」(1991年、日本生協連医療医部会総会で確定)をはじめ、患者・利用者の人権尊重・擁護を何よりも重視してきました。
富山医療生協は、個人情報を人権尊重の理念のもと適切に取り扱い保護するため、以下のように方針を定め運用します。


1. 個人情報の取得・利用・提供に関しては、医療生協の事業と活用にふさわしい利用目的と範囲を明確にし、適切に取り扱います。

2. 個人情報への不正なアクセス(接続)、紛失、破壊、改ざん及び漏洩などが発生しない安全確実な業務を確立します。

3. 事業活動への利用者の主体的参画を育むとともに、医療や介護に関わる大切な情報を、わかりやすく本人に提供し説明します。開示、訂正などの請求には、誠意を持って対応します。


そのために、法令を遵守し、個人情報を保護するための管理運営システムを定め、継続的な改善をはかります。全ての職員に本方針を周知し、印刷物やインターネットのホームページなどを通じて広く公表します。


2005年3月26日
富山医療生活協同組合
理事長 大野孝明



富山協立病院 患者様の個人情報の取り扱いについて

(1)はじめに
富山医療生活協同組合富山協立病院(以下当院)は、常日頃より、患者様本位で、質の高い医療の実現とより良い患者サービスの提供をめざして医療活動を行っております。また、患者様の健康状態に応じて迅速に的確な医療を提供させていただくためには、患者様に関する様々な医療情報が必要です。そして、患者様が安心・安全な医療サービスを受けていただくためには、患者様の個人情報の安全な管理が必須です。
そのために当院では、以下の個人情報の取り扱い方針を定め確実な履行に努めます。
 
(2)収集目的および利用の目的
当院では、診療や病院の運営管理に必要な範囲においてのみ、患者様の個人情報を収集します。
収集した個人情報の利用については、医療・介護サービスを提供するために、通常の業務において次の目的達成のために利用いたします。

(3)第三者への提供について
当院では、患者様の個人情報は、あらかじめご本人の同意をいただくことなく、富山医療生活協同組合(以下富山医療生協)の職員以外の者に提供することはいたしません。
ただし、(2)の収集目的および利用目的に該当する場合は、特にお申し出がない限り、医療・介護サービスを提供するための通常業務として必要な範囲において第三者に提供させて頂きます。

(4)外部委託について
当院では、検体検査や保険請求事務などを一部外部へ委託する場合があり、これらの委託事業者に個人情報を知らせる必要があります。当院では信頼のおける委託事業者を選択すると同時に、患者様の個人情報が不適切に扱われないように契約を取り交わしています。

(5)富山医療生協内での利用について
当院では、医療・介護サービスを提供する上で(2)の目的を達成するために、必要な範囲で富山医療生協内の事業所および職員が患者様の個人情報を利用させていただくことがあります。

(6)個人情報の開示・訂正・利用停止・削除について
患者様の個人情報について開示を希望される場合、および個人情報の訂正・利用停止・削除などを希望される場合は、当該窓口までお申し出願います。

(7)特記事項
患者様には、以上の内容にご同意いただいた上で、必要な情報の提供をお願いいたします。
必要な情報を提供いただけない場合には、サービスの提供に一部支障をきたすことがあります。

(8)個人情報に対する安全対策について
当院では、患者様の個人情報について、正確かつ最新の状態に保ち、また不正アクセス、紛失、破壊、改ざんおよび漏洩を防止し、安全な管理に努めています。

(9)その他
当院では、患者様の個人情報を適切に取り扱うために、責任者を置き、職員教育を行っています。また、不必要になった時点で患者様の個人情報は当院が責任を持って廃棄又は消去致します。

(10)問い合わせ窓口
当院の個人情報の取り扱いに関してのご質問や患者様の個人情報のお問い合わせは、下記の窓口でお受けいたします。
⇒個人情報相談窓口  富山協立病院 医事課受付

(11)法令の遵守と個人情報保護の仕組みの改善当院では、個人情報保護に関する法律を遵守し、それに基づいて患者様の情報を管理しています。また、その管理を適宜見直し、継続的な改善を図り、適切に利用・管理を行うよう努めます。

富山協立病院  院 長