嚥下機能検査
TOP > 嚥下機能検査

嚥下機能検査【飲みこみ(嚥下)の検査】について

「最近、上手く飲みこめない」「よくムセる」「のどに何か引っかかる」など、飲みこみに何らかの不安や問題を抱えている時に、詳細な検査をすることができます。飲みこみの検査は2種類あります。ビデオに撮影しますので、検査後に説明を受けることもできます。主治医にご相談ください。




検査内容

検査名をクリックすると詳細がご覧いただけます。

open


レントゲンを撮りながら口から食道までの食べ物の流れをみる検査です。検査ではバリウムを含んだ検査食を食べていただきます。検査時間は約30分です。

open

鼻から細い内視鏡を入れ、のどの奥を観察しながら食べ物を食べる検査です。検査では普段の食事と同じものを食べていただきます。検査時間は約15分です。